かずきです。

 

この記事では、

 

メルカリショップスとメルカリの違い

 

メルカリショップスでは無在庫転売が可能なのか

 

について、簡単にまとめていますので、ササっと読み進めてください。

 

・メルカリショップスとは(誰でも開設の申し込みができる)

メルカリショップスという新しいサービスが2021年9月より導入されます。

 

メルカリショップスとはメルカリに付随するサービスの一部です。

 

9月よりスタートなので、今のこの記事を書いているのが8月8日なのですが、プレオープンという形で8月の頭より試験的にスタートしています。

 

メルカリショップスは誰でも開設の申し込み可能で、法人、個人事業主、(開業届を出していない)個人でも問題ないみたいです。

 

僕もプレオープンの申請を出して、見事当選しました。(審査はかなり緩そう)

 

ここで気になるのが、通常のメルカリとの違いだと思います。

 

 

・メルカリショップスとメルカリの違い

メルカリショップスとメルカリの違いについてですが、簡単に言ってしまうとビジネス的に利用するのかフリマとして利用するのかの違いです。

 

メルカリとメルカリショップスの大きな違いは以下の2つ

 

値下げ交渉が来ない

 

在庫の管理が簡単

 

とういった部分です。

 

メルカリでは面倒な値下げ交渉などに対応しなければモノは売りずらかったのですが、メルカリショップスでは値下げ交渉の機能がそもそもありません。

 

要するに、一度出品さえしてしまえば再出品せずに自動的に売れていく状態を作れるということです。

 

また、メルカリでは同じ商品を複数持っている場合でも原則1出品ページに1商品しか出せないのに対して、メルカリショップスの場合は在庫数の設定やカラーやサイズ選択などの機能を利用できます。

 

要するに、メルカリをビジネス目的で利用したい人向けのサービスがメルカリショップスということになります。

 

メルカリは今までフリマアプリの地位を確立するため「転売目的」のユーザーを毛嫌いする傾向になりましたが、メルカリショップスという新たな形で転売目的のユーザーの新たな扉を開いてくれたということです。

 

ただでさえ大量の利用者(利用者数が月間1,900万人といわれる)がいるメルカリなので、転売ヤーであれば乗っからない手はないのかなとは思います。

 

 

・メルカリショップスで無在庫転売は可能か?

ここで気になるのがメルカリショップスでは無在庫転売が可能なのかといった部分です。

 

結論からいうと無在庫転売はNGです。

 

メルカリではそもそも無在庫転売は規約上アウトなのですが、メルカリショップスも規約の部分はメルカリと同じようです。

 

もちろん、無在庫かどうかを運営が判断するのは難しいので、やり方次第ではメルカリショップスでも無在庫は可能だと思います。

(この部分は今後僕も検証していきます)

 

ただ、無在庫転売をルール上アウトにしている販売サイトだと、無在庫がバレたときにアカウント停止などのペナルティがあるので面倒な人はやらないほうが良いです。

 

 

・メルカリショップスの実践結果を随時報告します

メルカリショップスはこれから始まるサービスなので、ライバルが少ないうちに参入しておけば、少なからず先行者有利があると思います。

 

誰でも申請ができるので、出すだけは無料なので気になる方はとりあえず申し込んでおけばいいのではないでしょうか。

 

僕自身も、今後メルカリショップスを実践していきますので、このブログでも結果を随時報告します。

 

 

・無在庫転売を規制を受けずに進めたい方へ

baseでは、無在庫転売を規約上OKにしているので、base無在庫転売で稼げるようになれば無在庫転売の収益が安定します。

 

base無在庫を僕と一緒に進めたい方は下記を参考にしてください。