かずきです。

 

この記事では、baseで手っ取り早く自分のお店を作りたい人向けに解説します。

 

前置きですが、baseの開設はスグに終わりますし、非常に簡単です。

 

いらないことを長々と解説しませんので、これからbaasで稼ぐ上で必要最低限のこれだけはやっておいたほうが良いという部分だけ簡潔に説明します。

 

※この記事の内容は動画でも解説しています。

 

 

・baseの開設

まずはbaseの開設を行います。

 

base開設自体はメールアドレスさえあれば30秒で終わります。

 

baseの開設は下記のリンクから行えますので、まずはリンクを開いてください。

 

>>baseを開設する<<

 

リンクを開いたら、下記のようなページが開くと思います。

 

 

上から順番に

 

①メールアドレスの入力

 

②パスワードの入力

 

③ショップURLの入力

※ショップURLは何でもよいのですが、アルファベットと数字のみとなります。ありきたりなものだと他人のものと被ってしまうので、うまく英数字を絡めてみてください。

 

最後に、「無料でネットショップを開く」をクリック。

 

すると、下記のページが開くと思うので、チェックを入れて「同意する」をクリックしてください。

 

ここまで終わったら登録したメールを確認してください。

※メールが来ていない場合は迷惑メールフォルダも確認。

 

下記のようなメール認証のメッセージがbaseから届いていると思うので、認証してください。

 

認証を押すと、baseのページが開くと思うので、これで開設自体は完了です。

 

あなたのbaseショップ第一号が完成しました。

 

次にショップ設定を行います。

 

この設定をしないと、あなたのショップに商品が並べられないので必ず行ってください。

 

 

・ショップ設定

ショップ設定はbaseの管理画面から行えます。

 

※下記の部分です

 

設定は下記の流れに沿って進めてください。

 

①ショップ情報の入力

上から入力していくだけなのですが、

 

下記のようなチェックが付いている部分はそのままチェックを付けたままで問題ないです。

 

ショップ名 → ショップの説明(あとから編集できるので適当でよいです) → ショップのカテゴリ(ここも後から編集可能なので大カテゴリーだけ設定)

 

ここまで入力したら、最後にページ最下部の「保存する」をクリックしてください。

 

次に、

 

②運営に関する情報設定

 

を行います。

 

※下記の部分です

 

ここも上から入力していくだけなのですが、

 

区分 → 事業者の氏名 → 事業者の所在地 → 事業者の連絡先

 

は間違いないように入力してください。

 

営業時間・ショップ情報などは、

 

営業時間:平日9:00~18:00
定休日:土日祝

 

僕はこんな感じで入力しています。

 

ここから下も後から編集ができますので、そのままの状態で保存してしまって問題ないです。

 

そして、最後に

 

③決算方法の設定

 

を行います。

 

 

まずはページ最下部の「baseかんたん決済利用申請」をクリックしてください。

 

ページが開くと、決算方法などを設定できるのですが、この決算方法とはお客さんがあなたのショップで買い物をする際に使える決算方法の設定です。

 

下記のように初めからチェックが付いていると思うので、このまま進んでしまって問題ないです

 

次に、「後払い決済利用申請」の部分で「販売予定の商品」を入力する必要があるのですが、特に予定商品が決まっていない人は適当に「ティーシャツ」などと入力しておけば問題ないです。

 

次に、屋号に関しては税務署に個人事業主の申請を出している人は申請した際の屋号を入力。

 

税務署に個人事業主の申請をしていない人は自分の会社名を作って適当に入力してください。

 

この下の「事業者の氏名」~「お住まいのご住所」は漏れのないようにしっかりと入力してください。

※住所など、部屋番なども最後まで記載しないと弾かれることがあります。弾かれた場合はメールでお知らせがきます。

 

最後に、「運営ショップのカテゴリ」を入力 → 「保存する」 を押して終了です。

 

ここまで来たら、

 

もう一度「ショップ情報」のタブを開いてください。

 

上記の「公開する」にチェックを入れて、最下部の「保存する」を押せば完了です。

 

これであなたのお店に商品を並べて、実際に販売をスタートすることができます。

 

 

・base開設時に最低限入れておいたほうが良いApps

最後に、最低限入れておいたほうが良いAppsを紹介しておきます。

 

ここは後でもできるのですが、スグに終わるので今やっておいても損はないと思います。

 

Appsとはショップ運営者(あなた)がbase上で使えるアプリのようなもので、簡単に言ってしまえば便利機能です。

 

インストール方法はbase管理画面の

 

Apps → 「インストールしたいApps名」をキーワード検索すれば出てくる → インストール

 

最低限入れておいたほうが良いAppsはbaseの公式サイトでも紹介されていますが簡潔にまとめると、

 

最低限入れておいたほうが良い8選のApps(無料)

①送料詳細設定

 

②メッセージ

 

③クーポン

 

④納品書ダウンロード

 

⑤売上データダウンロード

 

⑥ラベル

 

⑦カテゴリ管理

 

⑧商品検索

 

他にも便利なAppsはありますが、とりあえず最初はこれだけいれておけば問題ないと思います。

 

お疲れ様でした。これでbaseの初期設定は完了です。

 

ここまでくれば、あとは実際にbaseに商品を並べて販売をスタートできます。

 

デザインなど拘りたい人は、baseの管理画面から設定すれば良いと思いますが、デザインよりもまずは良い商品を並べないと意味がないのでお店作りを優先させたほうが良いとは思います。

 

 

・baseで収益を得るためには、基礎知識が重要

baseで実際に収益を得ていくためには、「売れるお店作り」などの基礎知識が重要になってきます。

 

baseではただやみくもに出品だけしても売上を出すのは難しいので、しっかりとした基礎知識を元に進めることを強く推奨します。

 

今現在、僕と一緒にbaseを実践するメンバーを募集していますので、手っ取り早くbaseの基礎知識を学んでスタートダッシュを切りたいという方は下記を参考にしてください。

 

 

・base無在庫の無料ノウハウをプレゼント中

 

下記の7日チャレンジ(無料ノウハウ)では、これからbase無在庫を実践する人が7日間で基礎知識を学び、最短で収益化まで持っていくためのノウハウを伝えています。

 

僕自身が実際に稼いでいるbaseショップの成功事例を含めて包み隠さず公開していますので、これからbase無在庫を実践したい方は受け取っておいて損はないと思います。

 

詳細は下記を参考にしてください。