どうも、ヤフオク無在庫転売のかずきです。

 

2019年11月になり、海外から直送するヤフオク無在庫転売の規制が強まっています。

 

特に、新規アカウントでの海外出品の規制が厳しく、今までは普通に無在庫販売ができていたが、最近ではアカウント停止が頻発するようになりました。

 

僕もこの海外直送のヤフオク無在庫を行って収益を得ていたので、どうにかならないかとアカウントを作り直して色々とテストしてみたのですが、原因はやはり海外発送にあるようです。

 

今後さらにヤフオクが海外からの無在庫に対して大がかりな規制をしてくる可能性も十分考えられます。

 

今は新規アカウントが特に規制の対象になっていますが、今海外直送で普通に使えている既存のアカウントにも規制が入り、今後海外からの直送の無在庫が一切できなくなるかもしれません。

 

ではなぜ、ヤフオクは海外からの無在庫を規制をしてくるのか。

 

そして対処法はあるのか。

 

この記事では考察していきます。

 

※動画でも解説しています。

 

 

・海外から直送のヤフオク無在庫転売とは

海外からの直送のヤフオク無在庫とは、海外の販売サイトを仕入れ元にして行う無在庫転売です。

 

特に、中国の通販サイトであるアリババ、タオバオ、アリエクスプレス(aliexpress)などから直送または代行業者を通してお客さんの元に商品を発送する無在庫転売のことです。

 

通常の無在庫転売は国内のAmazonなどのサイトからお客さんの元に直送しているのですが、海外の販売サイトのほうが商品数が豊富で、国内の商品を無在庫で販売するよりも利益率(1商品当たりの利益)が高い傾向になります。

 

さらに、海外からの直送ということで参入者が少なく、大きな利益が出せる市場です。

 

 

・なぜ、ヤフオクは海外からの無在庫の規制を強めているのか?

では、なぜヤフオクが海外からの直送の無在庫の規制を強めいているのでしょうか。

 

その、主な原因として挙げられるのは「外国人による無在庫販売の排除」です。

 

ヤフオクでは、外人(特に中国人)の出品者もいて、彼らの多くは無在庫で販売しています。

 

そして、中国人だと特にコピー品の販売や、無在庫なので販売だけして商品を送らないで売上金だけ貰うなどの詐欺的な行為をする可能性があります。

 

実際に、「海外発送」の出品者の商品ページを見ているとかなりめちゃくちゃにやっている人が多いです。

 

例えば、出品を1円スタートにして送料をバカ高い金額にして利益を得ていたり、発送から到着までの日数がめちゃくちゃかかるなど、間違って入札してしまって損するお客さんも多いでしょう。

 

そして、そういった販売者がいるとヤフオク(お店)が汚れるので、(ヤフオクからの)客離れが起きます。

 

そんなひどい目にあったお客さんがヤフオクでリピートしようとは思わないですよね。

 

だから、ヤフオクが海外からの直送の無在庫にメスを入れてきたのだと考えられます。

 

 

・海外発送でアカウント停止になる主な原因は?

海外からの発送でアカウント停止になる原因は、いろいろとテストを行った結果、以下のいずれかが原因で

 

「ヤフオク運営の目が入る」 ⇒ 「無在庫と判断されたらアカウント停止」

 

になるのだと考えられます。

 

一つ一つ解説していきますと、

 

①仮出品

まず1つ目が仮出品経由のアカウント停止です。

 

仮出品に関しては、条件をクリアしないと国内発送でもアカウント停止になるので注意が必要です。

 

※仮出品に関して詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください

【無在庫転売つぶし】ヤフオクの仮出品とは何なのか?具体的に解説します

 

仮出品を簡単に解説すると、出品する ⇒ 仮出品になる ⇒ 運営の目が入る(無在庫や違法商品などを扱っていないか目視) ⇒ 問題なければ通常通り出品される

 

この流れになります。

 

なので、

 

「仮出品」 ⇒ 「ヤフオク運営の目が入る」 ⇒ 「無在庫と判断されたらアカウント停止」

 

の流れでアカウント停止になっている可能性があります。

 

 

②海外からの発送

次は単純に発送元の地域が「海外」になっていることが原因でアカウント停止になってしまう可能性があります。

 

憶測ですが、

 

新規アカウントで発送元の地域が「海外」になっている商品にヤフオク運営の目が入る ⇒画像などで無在庫だと判断されたらアウト

 

この流れだと考えられます。

 

実際に、ヤフオクが無在庫かどうかを判断しているポイントは国内のAmazonからヤフオク流す無在庫転売でアカウント停止になる時と同じで、画像で判断している可能性が高いです。

 

通販サイトで売られている商品画像は実物の画像というより、加工が加えられている物が多いのでスグに判断できてしまうのだと思います。

 

 

③商品説明に無在庫が疑われることが記載してある

次は商品説明です。

 

1、2年ほど前のヤフオクでは、商品説明欄に「到着まで2週間~3週間ほどいただいています」などの無在庫が疑われる文章を記載すると問答無用でアカウント停止になっていました。

 

最近のヤフオクでは、文章による規制は見受けられませんでしたが、規制を強めている今なら文章による規制を復活させている可能性は十分考えられます。

 

流れとしては、

 

「商品説明」 ⇒ 「ヤフオク運営の目視」 ⇒ 「無在庫だと判断したらアカウント停止」

 

の流れだと思います。

 

④海外のIPから出品

これは最近始まったことではなく、前からあったのですが無在庫で出品する際のパソコンのIPアドレスが海外の場合、アカウント停止になります。

 

実際に僕自身が経験済みなので間違いないです。

 

流れとしては、

 

「海外のIPアドレスからの出品」 ⇒ 「ヤフオク運営の目視」 ⇒ 「無在庫だと判断したらアカウント停止」

 

の流れだと思います。

 

 

⑤ヤフーウォレットの登録口座(クレカやデビットカード)による紐づけ

最後に、ウォレットに登録している引き落とし口座の紐づけによる連鎖凍結です。

 

これも、僕自身が経験済みなので間違いないです。

 

ヤフーウォレットに登録できる口座(クレカやデビットカード)は、同じカードで最大4アカウント分登録できます。

 

なので、仮に一つのアカウントでアカウント停止をくらってしまうと、紐づけて同じ口座を登録していた他のアカウントも連鎖的にアカウント停止になってしまいます。

 

以前までのヤフオクはここまで厳しくなかったのですが、最近になってこのウォレットの登録口座の紐づけによるアカウント停止が確認されました。

 

 

・海外からの直送でアカウント停止を防ぐためには?

では、今後も海外からの直送の無在庫を行うには何か策はあるのか?

 

それは、上記の挙げた原因を踏まえた上で、発送元の地域を「国内」にすることです。

 

まず、第一前提として海外からの発送にしてしまうと運営の目が入ってしまう可能性が高いので、国内に設定します。

 

でも、実際の発送元は海外からなので、出品ページの「配送方法」の部分で「その他」を選択し、下の画像のように入力します。

 

こうすれば、海外からの発送であっても、ちゃんと記載してあるとお客さんには言い訳できます。

 

そして、「支払いから発送までの日数」は「14日以降」に設定し、到着までに時間がかかることをお客さんに示唆しておきます。

※商品説明には2週間~3週間で届きますなどの文章を入れない。

 

この方法であれば、おそらく海外から直送の無在庫は可能です。

 

ただ、このやり方はかなりの奇策なので推奨はしません。

 

なぜなら、お客さんやライバルからの違反申告などでスグにバレてしまい、アカウント停止になってしまう可能性も十分考えられるからです。

 

アカウント停止のことを考えずに、目先の利益だけを求めているのであればやってみてもいいかもしれませんが長続きはしないでしょう。

 

仮に上記の方法に規制が入ったら、アカウントをいくら作り直してもスグにバンされてしまいます。

 

そうなってしまったら無在庫転売からの収入は今後一切ゼロになります。

 

無在庫からの収入を生活の拠点としていた人は、雇われの身に逆戻りです。

 

このように、短期的なノウハウしか知らない人はもろいです。

 

ツールに依存したノウハウも同様です。

 

そのツールがアカウント停止の対象になったら一瞬で収入はゼロです。

 

無在庫転売の本質は、アカウント停止をいかに防いで稼ぎ続けられるかどうかですので、短期で稼ぐよりも、長期的に稼ぎ続けられるかどうかをしっかりと考えないと安定的に稼ぐことはできません。

 

僕のコンサルでは、規制が強まってもヤフオク無在庫でアカウント停止になるリスクを最小限に抑える方法を教えていますので、学びたい方はコチラから連絡ください。

 

無在庫転売はアカウント停止さえ防ぐことができれば、今後、規制が強まったときに他のライバルたちが無在庫市場から撤退していく中で、一人だけ利益を独占的に稼ぐことができます。

 

 

・今は国内無在庫は規制が緩い

海外から直送の無在庫とは反対に、国内から直送の無在庫の規制は現時点では緩いです。

 

以前までのヤフオクは、国内無在庫転売ヤーへの規制が強く、アマゾンの商品を無在庫で出品するとバンバンつぶれてしまっていましたが、今ではその規制も緩くなっています。

 

おそらく国内の無在庫の場合は、仮出品のみで規制しているようなので、仮出品さえ抜けてしまえば新規アカウントでも問題なく無在庫出品することができます。

 

また、国内でもやり方によっては月収100万円も十分可能ですので、規制に逆らわずに稼ぐためには今まで海外から直送で無在庫をやっていた人は、国内に移行したほうが効率よく稼げるようになります。

 

規制に逆らっても、

 

出品 ⇒ アカウント停止 ⇒ アカウント作り直し ⇒ 出品 ⇒ アカウント停止

 

上記の流れの繰り返しでは、いくら時間をかけてもお金は増えてはくれません。

 

ヤフオク無在庫転売で稼ぎ続けるためには、規制に逆らわずに、規制に順応することが重要です。

 

しかし、今は国内の無在庫は緩いですが、今後はまた規制が強まってスグに稼げなくなってしまうかもしれません。

 

そうなってしまわないためにも、今後ヤフオク無在庫転売で安定的に稼ぎ続けるためにはヤフオクの規制に負けない本物のノウハウが必要になります。

 

 

・ヤフオク無在庫転売の本物のノウハウを手に入れませんか?

無在庫転売をやっている以上はアカウント停止はつきものであり、仮に今使えているノウハウも明日にはスグに通用しなくなってしまうかもしれません。

 

規制が強まった時に、もろいノウハウしか知らないで稼いでいる人は無在庫市場を撤退せざるを得なくなります。

 

今稼げていても、明日スグに稼げなくなってしまうような脆弱なノウハウで実践していても安定はしません。

 

逆に言えば、規制に負けない本物のノウハウを知っていれば、今後ヤフオクの規制が強まったときに、ほかのライバルたちがヤフオク無在庫転売から撤退していく中で、その利益を独占的に稼げるようになります。

 

僕の無在庫コミュニティでは、あなたがヤフオク無在庫転売で今後安定的に稼ぎ続けるための本物のノウハウを教えています。

 

無在庫コミュニティの詳細は下記からお願いします。

 

>>ヤフオク無在庫の本物のノウハウを手に入れる<<