借金200万円の社会不適合者がネットビジネスを始めた結果・・・

 

どうも、かずきです。

 

僕は千葉県出身で、今年で31歳(2019年現在)になります。

 

ネットビジネスは転売、アフィリエイト、情報販売など一通り経験し、今ではネットビジネスで脱サラしたい人をメインに「ヤフオク転売」を教えることで収益を得ています。

 

僕は今でこそ、ネットビジネスで月収100万円を超える金額を稼げるようになりましたが、決して才能があったわけではなく、コネもないし、お金もない、むしろ世でいう凡人以下の人間でした。

 

 

・高校のクラスで38人中37番目の成績

高校は千葉県柏市にある私立の高校に通っていました。

 

いわゆる名前を書けば受かる高校です。

 

勉強は全くできず、成績はクラスで38人中37番目でした。(最下位の奴は不登校だったので、実質最下位)

 

数学では100点満点中5点を記録したこともあるくらい、勉強が苦手でした。

 

 

・会社嫌い、上司嫌い、いわゆる社会不適合者

どうにかFランク大学を卒業できたのですが、周りが就職していく中で

 

「働きたくない!」

 

と就活もせず、しばらくニートをしていました。

 

しかし、さすがに実家だったので(親がガミガミうるさかったので)仕方なく就職。

 

月収18万円くらいのトラックの配送員でした。

 

仕事はできないのにプライドだけは無駄に高く、上司には常に反抗していました。

 

特に、上司から指図されるのが大嫌いで、「自分に不利益なことは断る」「毎回定時で帰る」ことは当然だと思っていました。

 

それが原因で、周りからも白い目で見られ、会社では一人浮いた存在だったと思います。

 

いわゆる社会不適合者の部類ですね。

 

 

・遊びやギャンブルで作った借金が200万円

ネットビジネスを始める前の僕は借金がありました。

 

日本は貧乏人でも簡単にお金を借りられるシステムになっています。

 

アコム、レイク、プロミス、アイフルなどの消費者金融、クレジットカードなど計5社から総額で200万円以上の借金。

 

借金の返済だけで毎月の給料の半分くらい持ってかれて、まさに首が回らない状態でした。

 

しかも、その借金は親が作った借金・・・とかではなく、

 

完全に自分が遊びで作った借金です。

 

マジで人生終わってます。

 

ただ、この借金がネットビジネスを始めるきっかけを作ってくれたわけですが。

 

 

・人生このままで本当にいいのか・・・

仕事にやりがいもない、低所得で借金もある、趣味はパチンコや競馬などのギャンブル。

 

「俺の人生本当にこのままでいいのか」

 

自分が死ぬ間際に、このまま今の習慣がまるまる自分の人生になるのでは?と思うとゾッとしました。

 

そして、なにかいい副業はないかと探しているときに、ネットビジネスの存在を知りました。

 

 

・友人とネットビジネスで脱サラ&借金返済を誓う

たまたま長崎に住んでいる大学からの友人がこっちに(千葉に)帰ってくるということで、連絡が来ました。

 

話を聞くと、友人は今まで3年間勤めていた医療系の会社を辞め「このまま人生終わりたくない」と親の反対を押し切り、長崎の田舎から何か新しいことに挑戦するために覚悟を決めて出てきました。

 

そこで意気投合し、2人でボロアパートを借り、ネットビジネスで脱サラ&借金返済を誓いました。

 

 

・上司に啖呵切って、見切り発車で会社を辞める

このまま会社で働いていたらズルズルと定年までいてしまうんじゃないか・・・ 

 

急にそんな不安が頭をよぎり、突然見切り発車的に

 

「2週間後に会社辞めます」

 

と上司に宣言しました。

 

上司からは、いきなり言われても困ると断られましたが、

 

「あなたに僕の人生をとやかくいわれる筋合いはないですよね」

 

と啖呵切って無理やり脱サラ。

 

しかし、学なしコネなし才能なしでは当然ネットビジネスで稼ぐことはできません。

 

 

・1日16時間拘束の日雇い派遣労働者に・・・

脱サラしたはいいももの、結局お金を稼がなければ生きていけないので日雇い派遣をやることになりました。

 

千葉から茨城にある工場まで往復4時間で移動時間を含めたら1日16時間拘束で、帰ってきたらネットビジネス。

 

1日3時間睡眠。

 

こんな生活を半年以上、続けていました。

 

 

・借金が膨らみ、どん底へ

当時の僕は、転売というビジネスをやっていました。

 

中国のサイトから物を仕入れて、日本の販売サイトに流す仕組みです。

 

その転売のコンサル(教え)に30万円払って、商品を仕入れるのにも資金が必要で、さらに教えてくれた人は突然の音信不通。

 

教えてもらったノウハウも「コピー品(偽物)を売って稼ぐ」という違法ノウハウ。

 

借金を返済するためにネットビジネスをやっているのに、逆に借金がさらに膨れ上がってしまい、

 

やはり才能のない自分ではネットビジネスで稼ぐことはできないんじゃないかと疑心暗鬼になっていました。

 

 

・一筋の光

そんな生活をしている時に、youtubeである人物に出会いました。

 

彼のキャッチフレーズは「ネットビジネスで20代で2億円稼いだ男」

 

なんだか怪しいなと思いながらも、その人が言ってることは筋が通っていて、

 

「もしかしたら、この人のいう通りにしたら本当に俺でも成功できるかもしれない」

 

そう思わせてくれるくらい、彼の発信には説得力がありました。

 

そして、とにかく彼を信じてみようと覚悟を決めました。

 

彼から学んだことは、とくに、

 

・メンター(自分が信用する情報発信者、先生)選びの重要性

間違った情報を鵜呑みにしたら、当然稼ぐことはできません。

 

・初心者が一番最初に取り組むビジネス選びの重要性

一番最初に取り組むビジネスが難しいと、多くの人が脱落していきます。

 

・あれもこれもやらないで、一つのノウハウに徹底的にフォーカスすること

受験勉強の参考書と同じで、いろんな参考書の入り口だけ学んでいても結果はでません。まずは、一つの参考書(ノウハウ)を決めて、徹底的に学び、実践することが大事です。

 

・ネットビジネスの可能性を信じること

ネットビジネスは最近始まったもの(ここ10年20年)なので、まだまだ参入者が少なく、これからどんどん急成長していくビジネスです。

今参入しても、3年後に参入しても、5年後に参入したとしてもまだまだ遅くありません。

とにかくネットビジネスの可能性を信じ、継続してやり続けることが大きな結果を生みます。

 

・ネットビジネスに学歴は関係ないということ

学校では勉強は教えてくれても、ビジネスは教えてくれません。

どんなにエリートだろうが、凡人だろうがみんなビジネス初心者なのでスタートラインが同じということ。

勉強ができても、ビジネスができるわけではありません。

どんな凡人でも、本気でネットビジネスを頑張れば1年、2年で成功する可能性が大いにあるということ。

 

 

これ以外にも、ここでは紹介しきれないくらいたくさんのビジネスで成功するための考え方を学びましたが、こういった教えの一つ一つが、ネットビジネスをあきらめかけていた僕の唯一の励みになりました。

 

 

・ネットビジネスを開始して1年、無在庫転売で月収50万円達成

 

ネットビジネスを開始してから1年、無在庫転売という手法にフォーカスした結果、開始初月にいきなり月収50万円を達成。

 

1年間の頑張りが報われた気分でした。

 

このタイミングで日雇いもやめ、ついに本当の脱サラができました。(いつも見切り発車ですが)

 

 

メンターの教えがなかったら、いまだに僕は日雇い派遣を続けていたかもしれません。

 

 

・ネットビジネス開始2年目で月収400万円を超える

本ブログの実績でもアップしていますが、今年4月に無在庫転売で月収400万円を達成しました。

 

成功の定義はひとそれぞれですが、多くの人の共通の目標として月収100万円というものがあると思います。

 

僕は遠回りしましたが、達成した今だから言えることは、僕のメンターが言っていた

 

・自分が信じるメンター選び

 

・最初のビジネス選び

 

・1つのビジネスにフォーカスすること

 

・ネットビジネスの可能性を信じ、継続すること

 

・ネットビジネスに学歴は関係ないということを理解すること

 

これができれば、どんな初心者でも月収100万円は難しくないと思います。

 

 

・人生は今の習慣ですべてが決まる

 

人生=時間です。

 

そして、その人生の時間は有限です。

 

時間がなくなったときに、この人生は終わると僕は考えています。

 

そして、その人生の時間は今のあなたの行動で決まります。

 

毎日の歯磨きと同じで、毎日の行動の繰り返しが、習慣となり、その習慣がそのままあなたの人生になります。

 

今の人生に満足していない、このままで本当にいいのか、何かに挑戦しないと

 

と思っているなら、まずは少しずつでも日々の行動を変えていくしか方法はありません。

 

日々の行動が変われば、それが習慣となり、その習慣が今のあなたの人生を変えていきます。

 

 

・どん底とは、行動を起こす最大のチャンス

今借金がある?自分は負け組?そう思えるなら人生を変えるチャンスです。

 

借金もこれといった悩みもない普通の人は、なかなか何かに挑戦しようと思えません。

 

だからそのまま現状維持で今の生活の繰り返しが、そっくりそのままその人の人生になります。

 

何かきっかけがないと、なかなか人は行動に移せません。

 

借金などのハンディがあれば、何かに挑戦するきっかけを作ってくれます。

 

そのハンディが大きければ大きいほど人はそこから抜け出そうとします。

 

ハンディがあればあるほど、自分のすべてを否定できます。

 

うまくいっていない自分を肯定しているうちは、今後も絶対にうまくいきません。

 

今の現状を人のせいにしていたら、一生何も達成できないで終わります。

 

自己否定ができることで、初めて「自分が変わらないと何も変えられない」と気づけます。

 

今の人生を作っているのは親のせいでもない、会社のせいでもない、友人のせいでもない、恋人のせいでもない、メンターのせいでもない、全部自分のせいだ。

 

借金があることも、家族がバラバラなのも全部自分のせい。

 

全部、今まで自分がしてきた過去の選択が今の自分の人生を作り上げている。

 

そう気づけると、すごいパワーがみなぎってきます。

 

「自分が動くしか方法はない」と本質に気づかせてくれます。

 

背水の陣とはよく言ったものですが、覚悟を決めた人間は強いです。

 

どん底は現状を打開する最大のチャンスです。

 

※背水の陣とは

 

 

・次はあなたの番です

このページをここまで読み進めているということは、もしかしたら今のあなたも昔の僕と同じように

 

「このままで本当にいいのか」と思っているのかもしれません。

 

もしかしたら、僕以上に悲惨な状況かもしれません。

 

でも、その状況は少しずつでも行動を変えられれば必ず打開できます。

 

学もコネも才能も関係ありません。

 

どんな凡人でも、どんな状況の人でも、行動を変えるだけで、人生は変えられます。

 

今のあなたの人生の不安などのネガティブな感情や事象がそのまま行動を起こすための起爆剤となります。

 

行動を起こすのは、自転車と同じで、きついのはペダルを漕ぎ出す一番最初だけです。

 

何事に挑戦するときも、漕ぎだす瞬間が一番摩擦が生じます。

 

でも、一度行動を起こしてしまえば、あとはスッと動き続けてくれます。

 

行動も習慣化してしまえば、歯磨きと同じように当たり前になります。

 

当たり前になれば、そのまま現状を打開するまでスッと進み続けてくれます。

 

なので、まずは一番初め、最初の一歩目を踏み出してみましょう。

 

最初の一歩目が一番摩擦が生じるわけですから、その一歩を踏み出しただけで、ほか多くの人よりも前に進むことができます。

 

そして一度動いてしまえば、あとはスッと前に進み続けてくれます。

 

その一歩目から月収100万円を達成するまでの道のりを、僕はこのブログを通して多くの人に伝えていきます。

 

また、現在、無在庫転売のコミュニティを閉鎖的に運営しています。

 

まずは無料でも参加できますので、気になる方はコチラの記事を参考にしてください。