かずきです。

 

今日は、無在庫転売の実践者が使用している定番の仕入れ先を紹介します。

 

今回紹介するのは全て海外の(日本のお客さんに直送可能な)仕入れ先です。

 

海外の仕入れ先なので、国内仕入れよりも圧倒的に商品数が多く、レアな商品も多いです。

 

海外というだけで仕入れを避ける人も多いですが、その分ライバルが少なくなるので、海外仕入れができるようになればそれだけでも稼ぎやすくなります。

 

それぞれサイトごとに仕入れの難易度が変わってきますので、「初心者向け」と「慣れてきた人向け」にわけて紹介します。

 

 

・無在庫転売でオススメの海外仕入れ先(初心者向け3選)

①アリエクスプレス(中国) 

 

中国の定番の仕入れ先です。

 

特に、初心者の場合はこのアリエクスプレスから仕入れを始める人が多いです。(僕もそうでした)

 

アリエクスプレスの特徴は、とにかく商品が安いです。また、サイトも外人向け(中国人以外の海外向け)に作られていて非常に見やすいので、初心者でも簡単に購入できます。

 

代行業者を使う必要は:なし

アリエクスプレスは代行業者を通さなくても仕入れができます。なので、無在庫でお客さんの元に届ける場合はアリエクスプレスで購入時にお客さんの住所をそのまま入力すれば問題ないです。

 

配送スピード:2週間~1ヵ月

アリエクスプレスの配送スピードは商品によって変わってきますが、総合的にみて購入から2週間~1ヵ月以内に届く場合がほとんどです。

 

品質:まちまち

品質はまちまちです。中国サイトなので、商品選別をしっかりやらないと不良品をお客さんの元に届けてしまって、クレームや返品など面倒なことになるので注意が必要です。

 

返金:可能(やり取りが少々やっかい)

アリエクスプレスで購入した商品が不良品だった場合など、日本に届いてからでも返金が可能です。返金方法にはいろいろと種類がありますが、商品によっては一部返金や返金されない場合もありますので注意が必要です。

 

 

②ebay(主にアメリカ、ヨーロッパ)

中国以外の定番の仕入れ先といえばebayです。

 

日本で一番大きなオークションサイトといえばヤフオクですが、ebayは世界で一番大きなオークションサイトになりますので、品数も国内に比べて圧倒的に多いです。

 

ebayの特徴としては、サイトも見やすいので初心者でも問題なく仕入れができます。また、ebayという大きなサイトが販売者と購入者の間に入ってくれるので、返金もスムーズに行えるので安心です。

 

商品の値段的には中国より高いですが、その分品質が高い商品が多く、レアな商品もたくさん埋もれています。

 

代行業者を使う必要は:△

ebayでは基本的には代行業者を使う必要はありませんが、商品によっては代行業者を通す必要があるものもあります。

 

配送スピード:1~2週間

配送スピードは商品によって変わってきますが、総合的にみて購入から1~2週間以内に届く場合が多いです。中国サイトと比べて早い印象です。

 

品質:高い

ebayの商品の品質は中国サイトに比べると高いです。返品やクレームなども中国サイトに比べて少ないイメージです。

 

返金対応:できる 

しっかりと返金してくれます。

 

 

③etsy(全世界)

etsyは無在庫転売をやっている人でもあまり知られていませんが、全世界のハンドメイド、オーダーメイド品が集まった仕入れサイトです。

 

etsyには、全世界のクリエイター(ハンドメイド、オーダーメイド品を作成する人)が集まっているので、世界に一つだけしかないレアな商品などの仕入れが可能です。

 

サイトも非常に見やすく、初心者でも問題なく購入できます。

 

無在庫転売を実践しているライバルでもetsyの商品を扱っている人は少ないので、etsyの商品を扱えば初心者でもライバルと簡単に差別化ができます。

 

代行業者を使う必要は:なし

 

配送スピード:※注意※

etsyはハンドメイド品やオーダーメイド品(作成時間がかかる)を扱っているので、配送スピードは通常の仕入れよりも長く見積もったほうが良いです。ただ、日本のお客さんもオーダーメイド品やハンドメイド品だと理解した上で購入していると思うので、しっかりと説明しておけば配送スピードが遅くてもクレームが入ることはほとんどないと思います。

 

品質:良い

クリエイターの評価を見ながら購入する必要がありますが、販売実績がしっかりとある人から購入すれば品質は問題ないです。

 

返金対応:できる

 

 

 

・無在庫転売でオススメの海外仕入れ先(慣れてきた人向け3選)

ここからは、無在庫転売に慣れてきた人向けの仕入れサイトを紹介します。

 

以下のサイトからの仕入れができるようになれば、全世界的に見てもほぼ最安値で仕入れができるようになるので慣れてきたら使ってみてください。

 

 

①タオバオ(中国)

タオバオはサイト自体が中国人向けに作られているので見ずらいのですが、アリエクスプレスより安く仕入れられる商品が多いので、無在庫転売に慣れてきたら使うべきです。

 

代行業者を使う必要は:あり

タオバオで商品を購入する場合は、現地の代行業者を使う必要があります。

 

配送スピード:1週間~2週間

配送スピードに関しては、代行業者によっても変わってきますが、しっかりとしたところに代行依頼すれば1週間~2週間以内には日本に届きます。

 

品質:まちまち

品質はアリエクスプレス同様まちまちです。商品選別をしっかりと行う必要があります。

 

返金対応:できない

タオバオの返金システムの仕組み上、仕入れた商品を返金するのは非常に困難です。しっかりとした検品を行うことで不良品などを届けてしまうリスクも大幅に減らせるので、信頼できる輸入代行業者と繋がるべきです。

 

 

テンマオ(中国) 

テンマオ(天猫)は仕組みなども含めてタオバオとほぼ同じと考えていいのですが、商品の品質はタオバオよりも高い傾向にあります。

 

呼称としては、テンマオ = tmall(ティーモール)と呼ばれることもあります。

 

アパレル系などの仕入れにオススメといわれています。

 

代行業者を使う必要は:あり

タオバオ同様、現地の代行業者を使う必要があります。

 

配送スピード:1週間~2週間

 

品質:まあまあ~良い

タオバオよりは信頼できるといった印象です。良質な商品も多いです。

 

返金対応:できない

タオバオ同様、テンマオで仕入れた商品を返金するのは非常に困難です。信頼できる輸入代行業者と繋がるべきです。

 

 

③アリババ(中国)→ 上級者向け

アリババは上級者向けです。

サイトは見ずらいですが、生産工場と直接やりとりができるのでロット買い(まとめて購入)する場合だと中国でも最安値で購入することができます。

 

また、工場と繋がれば自分で商品を生産することもできるようになるので、自社ブランドや商品開発など事業を大きくしていきたい場合などでも使えるサイトです。

 

代行業者を使う必要は:あり

 

配送スピード:1週間~2週間

商品を生産する場合などはさらに時間がかかります。

 

品質:まちまち~良い

良い工場と繋がれれば品質も上げられます。信頼できる代行業者を通すべきです。

 

返金対応:※注意※

商品開発をする場合などは契約次第で返金ルールが変わってきます。開発などなしでアリババから普通に購入するだけの場合はタオバオ同様、返金は難しいです。信頼できる代行業者を通すべきです。

 

 

・まずは初心者向けの仕入れ先を使ってみよう

無在庫転売初心者の場合は、まずはアリエクスプレスなどの初心者向けのサイトを使ってみてください。

初めて見る人だと商品の安さに驚くと思います。

 

仕入れに関しては商品選別や購入方法など初心者だと覚えなければいけれないことがたくさんあると思いますが、スピード重視で進めたい方は経験者に聞くのが早いです。

 

僕自身は無在庫転売を3年以上経験しているので、必要であればサポートできます。

 

 

・base無在庫の無料ノウハウをプレゼント中

 

下記の7日チャレンジ(無料ノウハウ)では、これからbase無在庫を実践する人が7日間で基礎知識を学び、最短で収益化まで持っていくためのノウハウを伝えています。

 

僕自身が実際に稼いでいるbaseショップの成功事例を含めて包み隠さず公開していますので、これからbase無在庫を実践したい方は受け取っておいて損はないと思います。

 

詳細は下記を参考にしてください。