かずきです。

 

今日は僕が現在実践中のbase無在庫の成果報告をしてきます。

 

無在庫転売には種類がありますが、このbase無在庫に関してはプラットフォーム(販売サイト)の規制を受けにくい手法なので、ここで稼げるようになればビジネス的にも非常に安定します。

※baseは無在庫転売をルール上OKにしている。

 

僕自身もbaseに関してはまだまだ始めたばかりですが、これから始める人よりは少しばかり知識がありますので今日の記事を是非参考にしてもらえればと思います。

 

・成果報告

まず、2021年7月の成果報告をしていきます。

 

売上:29万3240円

※見ずらいのでクリックで拡大してください。

 

販売個数:54個

 

平均単価:5430円

 

月利:10万円ほど

※下記の動画は売上金の詳細です

 

これは1つのショップで出した売上になります。

 

このショップを運営し始めたのが1ヵ月半ほど前からなので比較的早い段階からでもしっかりと売上が立つということがわかりました。

 

今後はアカウントを増やし、違うジャンルのお店も展開していき、同じやり方で全体的に収益を伸ばしていけるかテストしていく予定です。

 

 

・base無在庫で月商30万円達成するまでにやったこと(売上が立つまでの所要時間など)

次に、base無在庫で僕が月商30万円を達成するまでにやったことを大まかな流れで解説します。

 

①お店作り(出品)

まずはお店作りです。

 

baseの開設を行い、自分のお店に商品を並べていきます。

 

baseの開設自体は2分程で行えるので、扱いたい商品やジャンルなどが決まっている人はそこまで時間はかからないと思います。

 

②発信&広告(集客)

お店作りが終わったら、自分のお店に人を集めます。

baseはヤフオクやAmazon、メルカリなどと違って出品しただけで売上が立つことはほとんどありません。

 

自分からお店に集客する必要があります。

 

ネットで集客する場合は、基本的には色んな媒体を使って情報発信をしていくわけですが、僕が使用した媒体はInstagramです。

 

Instagramで発信 → お客さんをお店に誘導 → 販売

 

こんな流れです。

 

自ら発信以外にも、広告を打ってお店に人を集めるということもやりました。

 

baseで早い段階から収益化するためには、この「広告を打つ」という考え方が非常に重要になってきます。

(後ほど具体的に解説します)

 

baseを開設して、実際にお店に人を呼び込めるようになるまでにかかる所要時間は早くても2週間~3週間ほどと考えていいと思います。

 

先ほども話したように、baseの場合は出品しただけでスグに売れるということはほぼありえないので、baseで成果を出すためにはこの集客の部分ができるかどうかがキモになってきます。

 

③販売(買付)

お店に集客をし、商品が売れたら買付を行います。

 

購入してくれたお客さんに商品を送る場合は基本的には仕入れサイトから直送(仕入れサイトによっては代行業者を使用)となるので、お店作りから売上が立つまで、全ての作業がパソコン一台で完結します。

 

僕自身は中国サイトの商品をbaseに並べましたが、基本的にネット上であればどのサイトの商品を扱っても問題ないです。

 

baseに出品してから売上が立つまでの所要時間ですが、集客さえしっかりできれば開始一ヵ月以内でも収益化は可能だと思います。

 

ただ、baseに関しては即金性よりも資産が積っていくこと(※後ほど解説します)が大きなメリットなので、即金重視で実践してしまうと大半の人が挫折していくと思われます。

 

知識や経験も含めて「じっくりと構築していく」という心構えが重要です。

 

 

・base無在庫は集客さえできれば稼げる

先ほども話したように、baseは集客が全てといっても過言でありません。

 

集客と聞いて、ビジネス初心者の方や今まで転売しかやってこなかった人には難しく感じてしまうかもしれませんが、baseで月商30万円を稼ぐために僕がやったことは以下2種類の集客です。

 

 

・baseで月商30万円を稼ぐために僕がやった2種類の集客

①自分で発信してお客さんを集める

まずは自ら発信して自分のお店に人を流し込むやり方です。

 

先ほども話したように、媒体はInstagramを使用しています。

 

ただ、フォロワー0の状態からInstagramを始めても、当然スグにお客さんを呼び込むことはできません。定期的に発信を行い、地道にフォロワーを増やしていく必要があります。

 

しかし、地道にフォロワーを増やしていくとなると有名な芸能人でもない限り、お客さんを呼び込めるほどの人数が集まるまでは膨大な時間を要すると思います。

 

お客さんがいなければ、当然お店の売上も上がらないので自ら集客だけやっていても収益化までに時間がかかりすぎてしまい、恐らく多くの人が売上げが立たずにbase自体を途中で諦めいくと思います。

 

当然、僕自身も有名な芸能人でも何でもないので、自ら発信していただけではこんなに早い段階から売上を出すのは不可能だったと思います。

 

では、何もない状態の僕が早い段階からどのようにして人を呼び込むことができたのかというと広告費をかけたからです。

 

②広告を打ってお客さんを集める

何もない状態の人が手っ取り早くbaseで収益化するためには「広告を打つ」という考え方が非常に重要になります。

 

広告を打つにも種類がありますが、僕がやったのは

 

インフルエンサー広告

 

です。

 

インフルエンサー広告とは、既に影響力のあるインフルエンサーに自分のお店の商品を広告してもらうことです。

 

例えば、アパレル系を扱ったお店の場合、インフルエンサーに自分のお店の商品を無料で提供し、実際に使用してもらいます。

 

インスタの場合は広告を依頼したインフルエンサーに実際に自分のお店の服やバッグなどを着ている画像を投稿してもらい、その画像を見たファンの人が自分のお店に訪れてくれるといった流れです。

 

これを色んなインスタグラマーに依頼することで、自分のお店の認知度を短期間で一気に高められます。

 

広告費はピンキリですが、商品を無料で渡すだけで広告してくれるインフルエンサーもいます。

 

影響力の強いインフルエンサーであればあるほど広告単価も上がりますが、大量のお客さんを瞬時にお店に流し込むことでができるので売上が立つのが圧倒的に早いです。

 

ただ、インフルエンサーといってもの自分のお店の商品とマッチしない発信をしている人に広告を打って紹介してもらっても効果が出ないので広告を打つ場合はインフルエンサーの選別が重要になります。

※例えば美容系の発信をしているインフルエンサーにゴルフ関連の商材を広告してもらっても売れない。

 

逆に、この部分ができるようになれば、あらゆるインフルエンサーに対して適切な広告を打って売上を立たせることができるようになるので、どのジャンルでお店を開いても稼げるようになります。

 

baseはメールアドレスさえあれば無料でいくらでもアカウントを量産できるので、一度稼ぐ知識さえ身に着けてしまえば後はいくらでも売上を伸ばしていくことができます。

 

 

・base無在庫で稼げない人が多い理由

base無在庫で稼げない人が多い理由は、集客にお金をかけないで全て無料でやろうとしてしまう人が多いからだと思います。

 

base集客を無料でやる場合、自ら発信をして全て1からやっていかなければいけなくなるので、前述したように収益化までに膨大な時間がかかります。

 

なので、baseで手っ取り早く収益化がしたいのであれば、臆せずどんどん広告を打っていくことだと思います。

 

 

・base無在庫は資産型のビジネス(やればやるだけ楽になる)

ただ、広告を打つとなると、無料で商品を渡して宣伝してくれるインフルエンサーもいますが、少なからず先行投資が必要になります。

 

広告などやったことがない人からすると、この先行投資をリスクに感じてしまい、なかなか踏み出すことができないかもしれません。

 

しかし、広告を打つことで収益化までのスピードを圧倒的に早めてくれることに加えて、資産がどんどん積もっていきます。

 

ここでいう資産とは、リストのことです。

 

リストとは、固定客のようなもので、居酒屋などでいえばリピーターです。

 

どんなに小さい居酒屋でも、100人の固定客がいれば毎月安定して収益を生むことができます。もちろん、売上を伸ばそうとすればするほど新規のお客さんが重要になってきますが、大きく稼がなくてもいいから毎月安定的に収益を得たいと考えればお客さんの数はそこまで必要ではありません。

 

baseで稼ぐ上でもこういった考えが重要で、例えばInstagramであれば自分のお店のインスタアカウントを一度フォローしてくれた人には今後無料で商品の宣伝ができるようになります。

 

そのフォロワーの数が多ければ多いお店ほど、毎月安定した収益を出せるようになるので、インフルエンサー広告を打つ理由は目先の売上をアップさせることはもちろんですが、フォロワーという資産をためていくためでもあります。(むしろ、フォロワー集めが本質です)

 

そういったフォロワーの数が多いお店のアカウントを何個も持てるようになることでたくさんのキャッシュポイント(収入口)を持つことができるので売上も大きく出せるようになりますし、収益も安定していきます。

 

このように、目先の売上も立てながら(即金を得ながら)資産も貯めていけるということを考えれば、広告を打つことがどれだけ効率が良いか理解できると思います。

 

 

・base無在庫の無料ノウハウをプレゼント中

 

下記の7日チャレンジ(無料ノウハウ)では、これからbase無在庫を実践する人が7日間で基礎知識を学び、最短で収益化まで持っていくためのノウハウを伝えています。

 

僕自身が実際に稼いでいるbaseショップの成功事例を含めて包み隠さず公開していますので、これからbase無在庫を実践したい方は受け取っておいて損はないと思います。

 

詳細は下記を参考にしてください。