どうも、かずきです。

 

ツイッターアフィリエイトを行ってる人であればおそらく知らない人はいないんじゃないかっていうくらい有名なツールが今日のテーマのフォローマティックです。

 

この記事は、フォローマティックを今から購入しようとしている人はもちろんですが、フォローマティックをすでに購入し使用している方たちにも注意喚起として書いた記事ですので最後まで目を通していただければと思います。

 

 

不具合が多い

 

まずはフォローマティックは、止まってしまった。ロックがかかった。凍結された。

 

などの不具合の報告が多いです。

 

 

ネット検索で「フォローマティック 不具合」と調べるとたくさん出てきますし、挙句にはヤフー知恵袋にまで質問されてしまう始末。。

 

 

↓ヤフー知恵袋での質問

 

 

↓上記の質問に対するベストアンサー

 

参照URL
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11193543796

 

 

このように、ツールを使用してのネットビジネスというのは、販売元の対応次第で利益が大きく左右されてしまいます。

 

例えば、ツールを使って今まで月100万円稼げていた人でも、販売元がしっかりしていないとその利益もすべて失ってしまうことになりかねません。

 

 

少数のアカウントしか運用できない

 

フォローマティックXYで推奨されているノウハウでは、運用できるアカウント数は10個ほどで、それ以上運用しようとすると凍結リスクが一気に高まります。

 

 

厳密にいえば、アカウントを20個でも30個でも100個でも運用できるノウハウもフォローマティックでは別プランとして用意しているのですが、そのためには20万円~100万円のプランに入る必要があります。

 

 

つまり、フォローマティックXYではアカウントを量産して稼ぐことはできず、扱えてもせいぜい計10個程のアカウントで、一つ一つのアカウントを大事に育てていこうといった考えです。

 

 

ただ、現在のツイッターアフィリエイトにおいて、一つのアカウントを大事に育てようという考えは非常に危険です。

 

 

なぜなら近年のツイッター側の規制により、大事に育てていたアカウントでもいきなり凍結されてしまう危険性があるからです。

 

 

例えば、一つのアカウントを大事に育てて1万人のフォロワーを集めたとしてもそのアカウントが凍結されてしまったら一瞬にして毎月の利益を失ってしまいます。

 

 

この解決策として、アカウントを分散させるという考え方が2019年現在では最も有効で、例えば100人フォロワーがいるアカウントを100個保有できればフォロワーは1万人になります。

※100×100=1万

 

 

そして、仮に100個あるうちの1つのアカウントが凍結されてしまったとしても、1万人いるうちの100人を失うだけなのでほとんどリスクとも言えません。

 

 

また、1アカウントで1万人のフォロワーを集めるのに1年かかるかもしれませんが、100アカウントでそれぞれ100フォロワーを集めることは早くて1か月もあれば構築できてしまいます。

 

 

なので、現在ツイッターアフィリで安定的に稼ぐためにはフォローマティックで推奨されている10アカウント程度の運用では凍結されたときのリスクが高すぎますし、稼げるようになるまでに時間もかかり過ぎます。

 

 

スグに電話番号が使えなくなる

 

これは僕自身の実体験なのですが、以前フォローマティックが提供している電話番号認証のサービスを利用した時の話です。

 

フォローマティックでは1個780円でグーグルボイスというアメリカの電話番号の販売を行っています。

※10個まとめてだと1個当たり488円

 

 

このGoogleVoiceを使うことで、電話番号認証を行っていないアカウントがロックされた場合でも解除させることができるのですが、購入したグーグルボイスはスグに全電話番号が使えなくなってしまいました。

※グーグルボイスの正しい運用方法はコチラ

 

 

いつでもロックがかかった時にスグに解除できるようにいくつか予備も同時に購入したのですが、完全にムダ金になってしまいました。

 

 

当時は僕も無知だったのでわからなかったのですが、実はグーグルボイスを使用するにはプロキシも海外のものに変更する必要があったのです。

※プロキシとは「代理」という意味で、所有するパソコンをあたかも別のパソコンからログインしている風にふるまうことができます。

 

 

しかし、フォローマティックが推奨しているノウハウではGoogleVoiceを購入することはできても、プロキシを交換する必要があるところまで説明がされていない。

 

 

なので、フォローマティックが提供しているサービスでGoogleVoiceを購入して、そのまま使用してしまうと購入したGoogleVoiceがすぐに使えなくなってしまいます。

 

 

これを知ってか知らずか販売元は今でもサービスを提供しているわけですが、本来グーグルボイスは正しい運用法で行えばずっと使い続けることができます。

 

 

ただ、販売元としてはアカウントが使えなくなってしまったほうが何度でも購入してくれるのであえてその事実を隠している可能性もあります。

 

 

これはあくまでも憶測ですが、これが事実ならあまりにもひど過ぎる話ですね。

 

 

ノウハウ自体は優良

 

フォローマティックXYを購入するとついてくるノウハウ自体は非常に役に立ちまつし、2019年現在でも成果の出るテクニックが学べます。

※ノウハウ自体がだいぶ前に作られているんで、今では通用しないテクニックなども紹介されています。

 

なので、フォローマティック自体の値段は2万円ですが、このノウハウを得るためのお金だと思えばそれはそれで納得できるかもしれません。

 

しかし、2019年現在でも有効の、ツールを動かして大量のアカウントでツイッターアフィリを行いたいのであれば、フォローマティック以外のツールを使用することを強く推奨します。

 

ツイッターの最強ツール「ツイフト」とは?

 

僕が使っているツイフトというツールは、2019年1月現在でも有効の、ツイッターアカウントを量産して安心して稼いでいくために必要なツール、ノウハウがそろっています。

 

ネット上で出回っているようなツールとは機能面が全く異なり、規制にも負けない機能がそろっています。

 

僕の招待状があれば、30日間無料で使用でき、ノウハウも閲覧できますので興味があれば使ってみてください。

 

【2019年】ツイッターの最強ツール「ツイフト」の機能を紹介します【最新】